JOB 職種紹介

デザイナー設計士

DESIGNER デザイナー設計士

お客様の想いをヒアリングし、あなただけの住まいづくりをご提案します。図面やパースを見ていただきながら打合せをし、間取りの提案を行います。オーナー様の想いを建築士が伺いカタチにしていく当社の大事な柱となるお仕事です。建築は必ず人々のために設計します。家を設計すれば、家族が住みます。学校を設計すれば、子供たちが毎日集まるでしょう。建築士の仕事は、建築を通して、人々の生活をより豊かに笑顔にできるのです。
事務職はお客様はもちろんスタッフを支える縁の下の力持ち的な役割です。

営業

SALES 営業

的確なご提案を行い、建物づくりをスムーズに進めるための窓口業務を担当します。
当社の仕様の説明はもちろん、建築のアドバイスや資金計画も行います。また、家づくりのパートナーとして、お客様と信頼関係をもとに末永いお付き合いが重要と考えています。営業力が必要ですが、一度信頼を得ることができれば、紹介も得ることもできます。ベテランになれば人脈も増えていくので、慣れて経験を積めばよりやりがいが大きくなります。 事務職はお客様はもちろんスタッフを支える縁の下の力持ち的な役割です。

営業

SITE MANAGEMENT 現場管理

建設工事を取り仕切る部署です。現場の監理・管理などを行います。当社建築施工管理全般(工程管理・品質管理・安全管理・原価管理)工事着工から引き渡しまで現場の管理を行います。工事が円滑に進むよう、施工者たちと密にコミュニケーションをとっていくことも大切な仕事となります。新たな工法や仕様が次々に導入される建築業界なので、指揮をとりながら最新の技術も学ぶことができます。建設業界ならではの項目を使用する機会が多いです。
事務職はお客様はもちろんスタッフを支える縁の下の力持ち的な役割です。

営業

OFFICE WORK 事務

建設業界というと現場仕事のイメージが強いと思われますが、オフィスでの事務作業も重要な仕事です。事務の役割は、事務作業全般、業務に関わる経理、現場での来客対応や電話対応です。経理の役割を担う比率が高く、勘定科目も完成工事高、完成工事原価、完成工事未収金と建設業界ならではの項目を使用する機会が多いです。
事務職はお客様はもちろんスタッフを支える縁の下の力持ち的な役割です。